イベント情報

ミュシャとチェコ・デザインの世界

 

日時:2020/09/05(土)〜2020/09/27(日) 展示10時00分~18時00分
9月9日、16日、23日は休館日(水曜日)の為休み

会場:堺市立東文化会館 2階ギャラリー

料金:入場無料

主催:堺市立東文化会館
〒599-8123 堺市東区北野田1084-136
TEL072-230-0134 FAX072-230-0138
【休館日:水曜日(祝日の場合は開館)・年末年始(12月29日~1月4日)】

内容
【アルフォンス・ミュシャ】
アルフォンス・ミュシャは、アール・ヌーヴォーの代表的画家で、現在のチェコ共和国生まれ。
パリの舞台女優、サラ・ベルナールのポスターを制作して一躍有名になります。
ミュシャの作品はしなやかな曲線と美しい色彩が特徴。
4点で1セットの装飾パネル連作のひとつで、宝石がテーマでありながら宝石そのものを描かず、
女性の姿、花、色彩などで宝石をあらわしている《四つの宝石》やジャポニズムの影響が見られる
《つた》《月桂樹》など23作品(レプリカ)を展示します。

【チェコ・デザイン】
ミュシャの生まれ故郷チェコのデザイン。
ヨゼフ・チャペックの表紙デザイン本(初版本)、
カレル・タイゲなどのチェコ・アヴァンギャルド表紙デザイン本(初版本)。
チェコスロヴァキア時代の独創的デザインの映画ポスター。
かわいい1960年代のマッチラベル(約1000枚)。
ヴァーツラフ・カレルの原画や魅力溢れる絵本。
国民的写真家でプラハの詩人といわれたヨゼフ・スデクならびに
アヴァンギャルド写真家ヤロスラフ・レスレルなどの写真集。
チェコに唯一存在するキュビズム建築の写真、パヴェル・ヤナークの陶器(限定復刻品)
などチェコ・デザインの世界をお楽しみください。
併せてチェコを含むヨーロッパのヴィンテージ蔵書票(エクスリブリス)を展示します。

 


灯台守かえる

関連記事

Remodal

Remodalテスト

Write something.


PAGETOP

remodal