| トップページ |
まちあるき No.107

和装で堺のまちあるきを楽しもう!

「晶子気分でお着物自撮り♪」レポート

00_wasou_face01.jpg
▲七堂濱記者と一緒に堺の町を歩きました。@紙カフェ。

文化観光施設「利晶の杜」のオープンに合わせ、ご近所の山之口商店街にある「紙カフェ」でもイベントを開催しました。それが、「晶子気分でお着物自撮り♪ 堺の街をそぞろ歩き、ベストショットを見つけましょう」。当日は、きもの着付け教室「わらび庵」さんのご協力で、男女の着物を用意し、格安で着付けサービスも行いました。

01_wasou_danjo01.jpg
▲お隣の「奥野晴明堂ホール」では、抱き人形作家三浦孝裕さんの個展も開催されていました。

着付け時間は一人20分ほどでしょうか。七堂濱記者はヘアセットも。「晶子気分」でモダン和装を意識して帽子やブーツなんかもいいですね。

01_wasou_aguchi01.jpg
▲山之口商店街は開口神社(あぐちじんじゃ)の門前町として発展しました。まずはお参りにいかねば。

01_wasou_kamicafe01.jpg
▲紙カフェでは店員もお客様も和装の方が沢山。

和装で町歩きをしていると、大股で歩くわけにもいきませんから、自然歩調はゆっくりと。歩調に合わせて気分ものんびりしてきます。

02_wasou_dentei01.jpg
▲ちんちん電車の停留所で。


02_wasou_risyou01.jpg
▲噂の「利晶の杜」は徒歩ですぐ。


02_wasou_risyou02.jpg
▲「利晶の杜」の立礼席で和菓子とお茶をいただきました。


02_wasou_risyou03.jpg
▲この日は、和装で来た方にはチェキで記念撮影のサービスも。

この日は、10数名のお客様が和装にトライ。着物ははじめて、という方もいて、なかなか新鮮な体験だったのではないでしょうか。歴史的な景観が残る堺。いつもと違う恰好でお出かけすれば、町も違って見えてきますよね。

こうした和装イベントは今後もどんどん開催予定ですので、お楽しみに~。

03_wasou_warabi01.jpg
▲「わらび庵」さん。ありがとうございました!!

検索

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入りに追加

| トップページ |