| トップページ |
まちあるき No.103

堺まつり

年に一度の大イベントへ

今年で41回目を迎える堺まつり。
昨年はあいにくの雨でしたが、今年は天候にも恵まれ、絶好の祭り日和となりました。
二日間に渡って行われた大規模な祭り、今回はその二日目におじゃましてきました。

14smatsuri1.jpg 

二日目のメインイベントといえば、やはり堺パレードでしょう。

古墳期から現代まで、約1600年に及ぶ堺の歴史を追いながら様々なパフォーマンスが繰り広げられるこのパレード。
堺東駅から大小路駅を通り、堺駅まで続く大小路筋で行われるのですが、これだけの長さをもってしても道は人でいっぱい。
パレード開始前から今か今かと待機される方も多く、その人気がうかがえます。

約4時間半のパレードとあって、出演される団体さんはかなりの数。

14smatsuri2.jpg

その中でも、やはり一際目立ったのが祝砲です。
遠くにいてもパァンという銃声が聞こえ、歩いていた人々もつい立ち止まる程。
全国から7隊の火縄銃隊が参加されたので、衣装が違うのもポイント。

上の写真は中世。

14smatsuri3.jpg

そしてこちらの写真は近代となります。 


堺まつりの特性上、時代を象徴する衣装をまとってパレードを行う為、普段はお目にかかれないパフォーマンスが見られるのも魅力の一つ。

14smatsuri4.jpg

なんとこちらは中世、鉄砲伝来船となんばん楽団の皆さん。
巨大な伝来船が道路を過ぎていく、その様子に子ども達は驚きの声を上げます。

14smatsuri5.jpg

中世の騎士団も登場!
目の前で剣舞が繰り広げられ、思わず私も興奮しちゃいました。

14smatsuri6.jpg

また今年のパレードで注目ポイントに取り上げられた、堺少女歌劇団の方々も登場。
可愛らしい踊りで観客を沸かせていました。



現代まで進むと、歴史に限らないパフォーマンスが多くを占めてきます。

14smatsuri7.jpg

どの時代でも様々な音楽で彩られた堺まつりですが、海上自衛隊舞鶴音楽隊も美しい音でパレードに花を咲かせます。
統率のとれた動きに、音以外のところでも惹かれました。

14smatsuri8.jpg

そして堺まつりのラストを飾るのは、皆さんが楽しみにされるふとん太鼓!
このふとん太鼓ですが、パレード前にはにぎわいゾーンでパフォーマンスが行われました。

14smatsuri9.jpg

堺市役所前道路のにぎわいゾーンでは、マーチングバンドの演奏等、大パレードに引けを取らない賑わいを見せました。



14smatsuri10.jpg

夕方近くまで行われる祭り、全日参加となるとどうしてもお昼時にはお腹が空いてくるもの。
大小路から続く屋台の通り、そしてザビエル公園で開かれたなんばん市はそんなお客さんで大賑わい。
グルメは勿論、堺の名産品を取り扱うテントブースはあまりの人の多さになかなか進めない程でした。

14smatsuri11.jpg

なんばん市のステージも客席は満員。



14smatsuri12.jpg

祭りの賑わいは山之内商店街にも及びます。
協賛イベントとしてカラオケ大会が開かれ、商店街の中では挑戦者の方々の歌声が響き渡り、盛り上がっていました。

14smatsuri13.jpg

ご飯処も多く、この日の為に出店やブースまで設置されている為、こちらでお昼にする方も沢山。



堺が総力を挙げて行ったこの祭りは、高く昇った太陽と同じように笑顔でいっぱいでした。
今からもう来年が楽しみです!

検索

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入りに追加

| トップページ |