| トップページ |
まちあるき No.098

英字新聞 de エコバックを作ろう!


ecobag1.jpg

こんにちは。
だるま自転車です。

先日、8月16日(日)に紙カフェ内のカフェスペースにて
開催された「英字新聞 de エコバックを作ろう!」という
企画に参加しました。

この企画はその名の通り、コンビニや売店で手に入る英字新聞を
使って、オシャレなエコバックを作ろう、という企画です。



今回のエコバック作りに最低限必要なのは、ノリ、ハサミ、
定規、ホッチキス、そして新聞紙。

ecobag2.jpgのサムネイル画像

どこの家庭にもある道具でエコバックが出来ちゃいます。
作り方も難しくなく、エコバックを初めて作るという方
でもすぐに作る事ができます。




全体の進め方は先生が前で話されるのですが、丁寧で的確な
個別のフォローのおかげで、皆さんスムーズにバックを作る
事が出来ていました。




皆さん熱心に作業されてます。



ecobag6-2.jpgのサムネイル画像

やり方さえ知っていれば、簡単に作る事ができるので、
小さなお子さんでも大丈夫です。
ご自宅で一緒に作る事ができるというのもいいですね。



ecobag7.jpgのサムネイル画像

エコバックが出来たら、紙カフェで扱っている
色とりどりのマスキングテープやスタンプで
仕上げます。
エコバックとの相性ピッタリです。



ecobag8.jpgのサムネイル画像

こちらがボクが作ったバックです。
上手く出来てるでしょうか?



ecobag9.jpgのサムネイル画像

基本さえおさえておけば、色々と工夫を加えて大小様々な
エコバックを作る事ができます。
どこに置いても絵になりますね♪


野菜.jpg
これからサツマイモなど秋野菜入れ収穫の秋にピッタリです。
3キロ位のお野菜が入り、ご近所さんへのおすそ分けにも
お勧めです。



ecobag10.jpgのサムネイル画像

バックを作った後は、紙カフェでの企画恒例のデザートです。
今回ボクが注文したのは抹茶パフェセットです。



紙カフェではこれからもこのような素敵なイベントが
盛りだくさんです。
今後のイベントについてはコチラをご覧下さい。



今回講師をされていた小豆美佐さんは、普段は梅田や
神戸等で布ぞうり・がま口財布・ポーチ・バブーシュ、
そして今回の英字新聞のバック作りなどのカルチャー
スクールを開催されているそうです。

何かつくりたい、趣味を増やしたいという方はお気軽に
連絡してみて下さいね。



ecobag11.jpgのサムネイル画像

今回の講師の小豆さんです。
近所の地域安全の巡回の一環で紙カフェに
来ていたカオナシさんと一緒にパチリ


┏┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
┗■雑貨屋Beans  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
小豆 美佐
〒584-0031 大阪府富田林市寿町1-7-14
TEL:0721-26-7878 (代) FAX:0721-26-7878 
[電話受付平日 10:00~17:00]
(ゴールデンウィーク・年末年始および指定休日を除く)
E-mail : info@zakka-beans.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
HP
▽Twitter
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■カルチャーお申込み受付中!■
 


だるま自転車

検索

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入りに追加

| トップページ |