| トップページ |
まちあるき No.068

紙のフリマへ行ってみよう!

第四回ペーパーフリーマーケット produced by TOUR DE SAKA

00_pf_toursakai02.jpg
▲お得な紙雑貨が10円~!

カワイイ紙雑貨に囲まれた一日をあなたに。つーる・ど・堺プレゼンツ『ペーパーフリーマーケット』も4回目の開催を迎えました!
『紙cafe』で人気の紙雑貨の販売に加え、倉敷雑貨の『ORCA』さん、ハンドメイドアクセサリーの『choko.のアトリエ』さんを巡るスタンプラリーも楽しめるこのイベント、レポーター平野はるかと共に当日の様子をお届けします!

スタート地点は会場ホウユウ(株)の1階ガレージ。『紙cafe』&『おさんぽあーと』と今回は特別ゲストとして手作り雑貨の『MtoCX2(エムとシーバイツー)』さん、編み物デザイナー佐藤とも子さんが出店されています。

00_pf_toursakai01.jpg
▲南海本線の「七道」駅と「堺」駅の間にホウユウはあります。電車からもこの看板が見えますよ~!


パステルアートのうえまつみのりさんの『おさんぽあーと』は、パステルアート作品だけでなく、今回は香りのお守り『ポマンダー』がオススメ。中世ヨーロッパで流行したお守りです。香りは10年近く持ちます。

02_oart_01.jpg 02_oart_02.jpg
▲パステルアートのカード。季節や気持ちに合わせた絵柄でお友だちに手紙を書くも良し、デスク周りや壁を彩るも良し。 ▲「いい香り」 ポマンダーは幸運を呼ぶだけでなく、虫除けにもなる実用性も。

02_oart_03.jpg
▲車に貼る『BABY IN CAR』シールは出産祝いにも喜ばれています。うえまつみのり先生はパステルアートのワークショップもひらいています。

色とりどりの商品が並ぶといつも以上に華やかです。
『エムとシーバイツー』は3人グループです。この日の売り子は津田さんと木村さん。布ものや革ものなど多彩な作品は皆で手分けして1個のものを作ることが多いとか。

03_mtcx2_01.jpg 03_mtcx2_02.jpg
▲革小物、布小物にアクセサリーと雑貨は様々。 ▲首からかけることもできるし、ベルトやカバンに吊すこともできるスマホケース。850円。

03_mtcx2_03.jpg
▲一押しは「ナナメ掛けの鞄」。太い肩紐のお陰で疲れづらい上に、たっぷりとものが入ります。小さなお子さんのいる主婦に特に人気。2300円



■「手作りブローチ」ワークショップ
編み物デザイナーの佐藤とも子さん。針と糸で簡単に作れるブローチのワークショップです。
マーケットがオープンするとすぐに女子たちがテーブルを囲みます。

04_satou_01.jpg 04_satou_03.jpg
▲先生の手元をよく見て......。興味津々の子供たち。 ▲佐藤さんは戎島で月に2回「てあみ・手芸サークル」を開催しています。また夏休みには「夏休み工作教室」も。

04_satou_02.jpg
▲完成しました!

これまでも店主セレクトの紙雑貨を販売してきた紙cafeですが、ついにオリジナル商品である堺名物をデザインした『堺カミモノ』のラインナップが並びました。堺LOVE溢れる商品は大人気です!

01_kamicafe01.jpg 01_kamicafe02.jpg
▲店主松永と。一番人気は堺カミモノの一筆箋でした。『堺カミモノ』は紙cafeの他にも、堺東アップル4階の天牛堺書店でも販売しています! ▲「会社の机に飾ろうかな?」レポーターも目を輝かせる『パイプロイド』。ハサミだけで稼働ロボットが完成します。

01_kamicafe03.jpg
▲パイプロイド見参! ペーパーフリマの守護神!? 
01_pf_toursakai02.jpg 01_kamicafe05.jpg
▲朝からご来店ありがとうございます! ▲おさんぽ中のわんちゃんもご来店。

01_kamicafe04.jpg
▲スタンプラリーのハンコを押してもらい。次のお店へ向かいます!

ORCA
05_orca01.jpg
▲休日には遠方からのお客様も多いとか。
ホウユウのお隣にある青い壁が印象的な『ORCA』。倉敷雑貨専門のお店です。
「こんな柄のテープが欲しかった!」と言いたくなる、他とはひと味違うラインナップのマスキングテープがずらり。

05_orca02.jpg 05_orca03.jpg
▲曜日のマスキングテープ。 ▲アスパラ柄に金魚柄。夏には団扇ですね。

『ORCA』さんが扱うのは全て日本の職人による日本産の手作りの商品。
「こちらのアジサイ柄のバッグがオススメですね」

05_orca04.jpg
▲オーナーの安里さんオススメのバッグ。

木版印刷でプリントしたバッグやハンカチのシリーズはシックな魅力があります。
「同じアジサイ柄の傘もあります。映画の撮影などに使うオーダーメイドの傘を作るイイダ傘店さんの新作です」

05_orca05.jpg 05_orca06.jpg
▲雨の日も楽しくなるアジサイ柄の傘。なんと31500円ナリ。 ▲贈答用にも喜ばれる!? 『つまらないもの』と『ふくのかみ』

レポーターもびっくりして思わず笑ったのが達磨印のトイレットペーパー『ふくのかみ』『つまらないもの』。
「マトリョーシカブームからの流れで続いていたこけしブームが落ち着いてきたんですが、次は達磨が来ますかね?」
とオーナーの安里さんは雑貨ブームの推移を推測します。

05_orca10.jpg 05_orca07.jpg
▲大人気の関みほこさん作品。『こけし懐紙』。 ▲オーナーの安里さんにスタンプラリーのハンコを押してもらいます。

05_orca08.jpg 05_orca09.jpg
▲看板犬のダッフィー君。首輪についているのは『choko.のアトリエ』作のプレートです。 ▲『choko.のアトリエ』さんまでは徒歩だと8分ほどと、少し距離があるので自転車で移動します。

06_choko01.jpg
▲南海本線「堺」駅から北へ徒歩数分の距離です。

環濠(内川)沿いの赤いテント屋根のお店が『choko.のアトリエ』です。
この日は父の日。父の日限定の作品『merci』(ありがとう)をもとめていらっしゃったお客様も。

06_choko02.jpg 06_choko03.jpg
▲父の日限定のオリジナル商品です。 ▲「ノートや手帳のバンドやお酒のボトルに付けてプレゼント......など使いみちいろいろです」。
06_choko04.jpg
▲オーナーでデザイナーの玉那覇さんと。枝リングは重ねて使ってもカワイイです。使い込むほどいい色に変わっていきます。

06_choko05.jpg 06_choko06.jpg
▲スィーツのようなピアス『マカロン』。 ▲水底で夢見る真珠のようなピアス『ゆりカゴ』。

作った作品には必ず名前をつけるそう。
「その方が大切にしていただけるかなと思って」

06_choko07.jpg 06_choko08.jpg
▲『ORCA』のダッフィー君がつけていたプレート。住所や電話番号もいれて迷子対策にも。 ▲眩いアクセサリーにみんなどんなキラキラの思いを重ねるのでしょう。
06_choko09.jpg 06_choko10.jpg
▲ついにスタンプラリーが完成です。 ▲福袋を手渡ししてもらいます!

06_choko11.jpg
▲福袋の中身はノートや便箋のセット、堺カミモノの封筒etcetc......。「参加しない人は損ですよね」と玉那覇さん。

回を重ねて近隣の方にもお馴染みなってきたペーパーフリーマーケット。今回はお客様がひきもきらずで大繁盛でした! 次回も更にパワーアップしますので、開催情報をチェキしていてくださいね!

検索

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入りに追加

| トップページ |