| トップページ |
まちあるき No.057

比内地鶏専門 焼鳥 聖

大人の店でおもてなしを

【ガシバル 特集】
01_hijiri_tori01.jpg

夜の街にたたずむ黒い外観、白い暖簾。モノトーンのシックな空間で落ち着いた空気にひたる。『比内地鶏専門 焼鳥 聖』は、これまでの焼鳥屋のイメージと随分違う雰囲気のお店です。

01_yakitori_hijiri01.jpg
▲南海高野線「堺東」駅・北西口から徒歩すぐ。大通りに面しています。

「脂、旨味、肉質。その三つのバランスが一番良いのが日本三大地鶏の中でも比内地鶏だと思うんです」
店長の晃利さんが16年間のキャリアでたどり着いた答えが『比内地鶏』でした。
「地鶏には肉が硬いというイメージがありますが、全然そんなことはなく、ジューシーで丁度良い歯ごたえの鶏肉なんです。食べ比べると必ずわかると思いますよ」
それも当然、『焼鳥 聖』の比内地鶏は牛肉なみの仕入れ値がするのだとか。

01_hijiri_bar01.jpg
▲ガシバルでも比内地鶏を堪能できるセットを用意。(写真は試作中のセットです)

ガシバル(堺東まちなか"逸品バル")に用意しているスペシャルメニューは、「前菜の三種盛りと唐揚げ、ドリンクのセット」。
「比内地鶏は焼くか茹でるのに向いているので揚げ物の唐揚げには使っていませんが、ランチで出している唐揚げ定食も大人気なんです。もちろん前菜の三種盛りは比内地鶏を使っていますので、ぜひ比内地鶏の良さを味わってください」
『焼鳥 聖』では焼き鳥だけでなく、鶏肉の創作料理にも力をいれています。和食・懐石に鶏肉をアレンジした料理も数多く揃えているのです。

02_hijiri_kaiseki01.jpg 02_hijiri_kaiseki02.jpg
▲比内地鶏の魅力をさまざまに味わうことができるコース料理。 ▲鶏ガラスープの土瓶蒸しや茶碗蒸しなどもあります。

02_hijiri_kaiseki03.jpg 02_hijiri_kaiseki04.jpg
▲炭火の焼き鳥は外せません。 ▲親子丼もとろとろですね!

お店の雰囲気にも鶏肉の質にもこだわる『焼鳥 聖』は、ゆったりと食事の一時を楽しむお客様に人気のようです。
「大人の雰囲気の焼鳥屋を作りたいと思ったんです。普段使いの飲み屋さんではなく、誰かをおもてなししたいと思った時に来ていただける焼鳥屋なんです」
だからでしょう。ビジネスマンが大事なお客様のおもてなしに使われたり、カップルで来られる方が多いのだとか。

03_hijiri_tennai.jpg
▲ゆったりとくつろげる店内。

堺東の片隅にある少し変わり種の焼鳥屋さん。大切な人と一緒に、とっておきの空間と特別な地鶏の美味しさをじっくりと味わいに訪れてはいかがでしょうか。

03_hijiri_yosikawa.jpg
▲店長の晃利さん。

比内地鶏専門 焼鳥 聖
堺区北花田口町3-1-23 セイホクビル1F
TEL/FAX 072-229-2337
web:
焼鳥 聖
焼鳥アッキー


検索

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入りに追加

| トップページ |