| トップページ |
まちあるき No.053

大人の世界を巡る旅に出よう

『カクテル・ゴー・アラウンド』 19日間 堺の19店舗でカクテル”1杯無料”

00_asemble8.jpg
▲『assemble on eight(アッセンブル オン エイト)』は参加店のひとつ。ゆったりと奥行きのあるお店です。

グラスに注がれる美しい液体。
その一杯にはプロの技術が注ぎ込まれています。カクテルは、バーテンダーの腕の見せ所、バーの華。
「ワインやウィスキーはセレクターの仕事で、カクテルはクリエイターの仕事」
そんな特別さがカクテルにはあります。

堺の19店舗のバーで19日間、"1杯無料"でカクテルが飲めるというイベントが5月13日からはじまります。

5月13日は、アメリカの雑誌ではじめてカクテルという名前が使われたことに由来する『カクテルの日』。その前後はカクテルウィークとして様々なイベントが行われるのですが、堺でも5月13日から5月末日まで、イベント『カクテル・ゴー・アラウンド』が開催されます。その魅力を主催するメンバーからお聞きしました。

このイベントでは参加店のバーテンダーがロング・ショート・ノンアルコール、それにラムベースの4種類のオリジナルカクテルをこのイベントのために用意します。
「今年からノンアルコールカクテルもご用意いたしましたので、車で来られる方や女性も楽しめるイベントです」
とはいえ、昨今は「お酒の飲める男の子がいない」と、女性同士でバーに来店するお客様も多いとか。

00_drink.jpg
Ultimate XYZ (アルティメットエックスワイジィ)。カクテル初挑戦なら、バーテンダーに普段飲むお酒の好みを伝えて、ぴったりのカクテルを薦めてもらうのもいいでしょう。

「これからお酒を嗜みたいという若い人にはピッタリのイベントだと思いますよ」
大人の世界に最初の一歩を踏み入れるのに、カクテルから入るのはお薦めです。飲みやすく、また奥が深いのがカクテルです。

モスコミュールやジントニックといった、良く知られたカクテルでもバーテンダーが違えばまるで違うカクテルになります。
「氷の質、氷の温度、どんなトニックを使うのか......グラスによっても味が変わります」
酸味や甘味、色んな要素の絶妙なバランスが求められるため、こうした「普通の」カクテルがバーテンダーには一番難しいのだとか。
「だからこそ、色んなバーで飲み比べることによって、自分の好みを知ることが出来るカクテルは初心者に向いていると言えるんです」

『カクテル・ゴー・アラウンド』のイベントチケットは1500円で、参加している19店舗で各店舗のオリジナルカクテルをいずれか一杯を選べます。
「昨年はチケット1000円で参加10店舗でしたから、今年はかなりお得ですよ」

01_barten.jpg
▲『assemble on eight(アッセンブル オン エイト)』の藤川さんと、『街のあかり』の小田さん。どんなオリジナルカクテルを披露してくれるのでしょう。

実は堺のバーテンダーは日本でも屈指の実力者揃い。
全国大会の上位者が続出しており『カクテル・ゴー・アラウンド』にも全国2位、3位のバーテンダーが参加しています。
「この機会に堺のバーのレベルの高さも知って欲しい」
夜の街から、堺を盛り上げることが出来ればと、イベントの計画は着々と進んでいます。
 
 
※スタンプチケットは、参加店19店以外にも、こちらでも取扱いしております。
■紙カフェ
堺市堺区市之町東2丁1(山之口商店街内夢浪漫本舗)TEL:072-228-5201
■酒専門大店 酒家(しゅか)
堺市北区百舌鳥赤畑町1-29-1TEL:072-255-8955

 
■カクテル・ゴー・アラウンドfacebook

■かわら版

検索

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入りに追加

| トップページ |