| トップページ |
まちあるき No.021

堺伝統産業会館

2011年10月1日、リニューアルオープン! チン電で「DEN」へ!

「堺刃物伝統産業会館(堺HAMONOミュージアム)」がリニューアルし、

「堺伝統産業会館」としてオープンしました。

オープンから2日目の10月2日。行ってきました!

 

den1.jpg

最寄駅は、阪堺電車「妙国寺前」。
チン電を降りると、勢いよく目に飛び込んでくるのが、白い蔵造り風の施設。
「堺伝統産業会館」です。あれ?外観は変わっていない?

従来の建物をそのまま利用し、中を改装したのだそうです。
(運営は堺市産業振興センター。)

リニューアルによって大きく変わったこと。それは、「堺刃物オンリー」から「堺の伝統産業全般」の施設になったこと。対象とするアイテムの幅が、一気に広がりました。
施設のテーマは、「来て、見て、体験し、匠の製品が買える場」。

ではさっそく中に入ってみましょう。

den2.jpg

案内板には大きく「DEN」のロゴ。印象的な建物の形がそのままデザイン化されています。

1階・・・「匠のひろば」 ・ 「堺いち」
2階・・・「堺刃物ミュージアム」

まずは1階の「堺いち」から覗いてみることにします。

den3.jpg

「堺いち」は、堺の伝統産業製品や名品を扱う「販売コーナー」です。

刃物、線香、注染和晒、昆布、敷物、和菓子、醤油など、お馴染みの商品がズラリ。種目別にコーナー化され、商品が平積みで陳列されています。

うわ~、広々!見通しが良い!お目当てのものが探しやすそう!

刃物だけが整然と並んでいた頃に比べると、ぐっとカジュアルで楽しい雰囲気になっています。正直、びっくりです。

den4.jpg

「注染」のコーナー。カラフルで楽しいデザインが目をひきます。性別を問わず人気の手ぬぐいはプレゼントに最適。

den5.jpg

堺といえばなんといっても「刃物」。中でも包丁は種類が豊富です。もちろん包丁以外の刃物も充実。アップルカッターなど、変わりダネもありますよ。

den6.jpg

どれにしようかと、あれこれ迷うのもお買い物の楽しいところ。真剣な表情で説明を聞きつつ、商品を吟味するお客さん。

以前よりぐっと雰囲気がやわらか~くなっている・・・あ、そうか、かわいい店員さんのおかげ!

den7.jpg

1階の「匠のひろば」です。

これは江戸時代に使われていた線香製造機。堺線香協同組合と堺工科高校の学生(定時制)が、共同で復元しました。

線香に使われる香木の香りを聞き比べるコーナーや、刃物を研ぐコーナーなどもあります。

den8.jpg

上映しているのは「堺の伝統産業」を紹介するビデオ。無料で観覧できます。
伝統産業の成り立ちを知ることができて、知的好奇心も満足満足。

同じく「匠のひろば」で、おもしろいイベントが開催されると聞き、待っていると・・・

den9.jpg

「和菓子づくり」がはじまりました。
実演をしてくださっているのは、「おかよし味匠庵」の岡田尚彦さん。堺市ものづくりマイスターの、1級菓子製造技能士です。

和菓子づくりの実演は、開館記念イベント「堺市ものづくりマイスター展」の一環。

今回は「こなし」を使った和菓子です。「こなし」とは、白こし餡に薯蕷粉やもち粉、薄力粉などを混ぜて蒸し、揉んで仕上げたもの。

「こなし」の生地が、岡田さんの手の中で、手品のようにするすると形を変えていきます。
「あ、茶色の生地。栗と違う?」「やっぱりそうや~」
お客さんたちは夢中です。目を輝かせて見入る女の子たちの姿も。「本物」を間近で見ることができるなんて、ほんま幸せ。

den10.jpg

繊細な和菓子たち。栗やもみじ、菊花など、見事に季節が表現されています。
このあと出来上がったばかりの和菓子を試食させていただきました。姿よし、味よし。なんて贅沢なんでしょう。

den11.jpg

2階は「堺刃物ミュージアム」。堺中の刃物屋さん(一体何軒あるの?!)の商品が、ケースの中に並んでいます。ここはまさにミュージアム。超特大の包丁など、珍品(?)も陳列されています。

den12.jpg

そろそろ帰ろうかな、と思ったところに、「堺いち」のレジ横で、「甘酒焼きドーナツ」なるものを見つけました。ちゃっかり今どきのスイーツを用意してあるなんて、ニクイではありませんか!そんな感じで、心惹かれる商品を目当てにリピしそう。

「堺伝統産業会館」の周辺は観光スポットが集中しています。しかも、大道筋沿い、チン電「妙国寺前」下車すぐ、の好立地。

観光の目玉となるか?!地元客を魅了する商品・イベントが続々出てくるか?!これからの「DEN」に注目です!


堺伝統産業会館
堺市堺区材木町西1丁1-30
TEL.072-227-1001
FAX.072-227-5006
10:00~17:00
入場無料
火曜日、年末年始 休館
2011年12月6日より休館日が変更となりました
変更後の休館日:年末年始(12月29日~1月3日)
※臨時休館する場合は事前にHP等で告知
阪堺線「妙国寺前駅」下車、南海バス「花田口バス停」下車
※駐車場がありませんので公共交通機関をご利用ください。

検索

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入りに追加

| トップページ |