| トップページ |
まちあるき No.020

鳳翔館

堺らしい、古きよき時代を感じる空間へ


housyoukan-wm-01.jpg

阪堺線綾ノ町駅より徒歩1分。ここは与謝野晶子ファンのご店主が一目惚れして手に入れた、とっておきの町家。
晶子の旧姓「鳳(ほう)」を取り、その名を『鳳翔館』としました。

臙脂色の大きな暖簾をくぐれば、古きよき時代を彷彿とさせる調度品が、品良く並べられた空間が広がります。
ここはカフェスペース。

housyoukan-wm-02.jpg

こちらではご店主の奥様が、美味しいお茶を淹れてくれます。
この日はキンと冷やした緑茶に、お月見をイメージした手作りクッキー。

housyoukan-wm-04.jpg

雲に隠れたお月様の微笑に和みつつ、空調の程よく効いた館内で、しばし休憩。
朝夕の風はずいぶんと涼しくなったとはいえ、伺ったその日も、日中は汗ばむ気温。
さり気ない心尽くしに、ほっと息が漏れます。
※取材時は9月の中頃。秋・冬季にはもちろん、熱いお茶を淹れてくれます。10月にはハロウィンクッキーを振舞って下さいました。

館内を見渡せば、堺の地場産業「注染」で染められた手ぬぐいが販売されています。こちらは「にじゆら」のブランド名で有名な株式会社ナカニの製品。
鳳翔館のモダンな雰囲気にフィットして、さらに魅力を高めているみたい。

housyoukan-wm-03.jpg

お隣のお部屋には、与謝野晶子関連の図書が並びます。
ちょっとした資料館のようで、貴重な資料が自由に手に取れる感じが、店主のお人柄を窺わせます。

ここ、鳳翔館では、様々なイベントも開催されています。
颯爽人NO.3でご紹介した『繭堂』氣谷麻由子さんと夢璽奈(むじな)さんが定期的に開催しているのは「堺モダンキモノスタイル」。
ステキなアンティーク着物やアンティーク雑貨、氣谷さんのオリジナルブランド『mayukohu』の品々が実際に手にとって購入することができる貴重な期間。

10月の『出張 玄関しょっぷ』では、手作りの布モノ小物・雑貨がまさに"玄関先で"販売されます。
出展メンバーは 『はるこ・布袋屋・K's Goods』 の皆さん。着物の古布やヴィンテージ生地を使ったバッグ、ワンピース、ポーチなどが所狭しと並びます。正真正銘の一点もの、是非手に入れてくださいね。

出張 玄関しょっぷ 開催時間:11:00~18:00
10月
1日(土)・2日(日)
8日(土)・9日(日)
15日(土)・16日(日)
22日(土)・23日(日) ※出張 玄関しょっぷは終了しました

さらに、10月28日(金)~11月6日(日) に開催される『平成23年秋季堺文化財特別公開』では、期間限定ランチを楽しむことができます。

現在の予定では...

10月30日(日) フチ・ア・マ・ファソン
11月3日(木・祝) 八幡そば
11月5日(土) 菜ころ こころ
11月6日(日) フチ・ア・マ・ファソン

上記各店のオリジナルランチが頂けるそうなんです!これは楽しみ♪
いずれも開店時間は11:00~、売切れ次第終了とのこと。
イベントなどの詳細は鳳翔館までお問い合わせくださいね。

そこで注意しなければならないのは、基本的に鳳翔館は土曜日と日曜日のみのオープン。なのでお問い合わせ受付も同様です。
ご店主も奥様も、もっと鳳翔館を利用してほしいという希望を持っておられ、この空間を使ってカフェや雑貨を販売してくれるお店を、随時募集しているのだそう。もちろん短期イベントなどの開場としても利用できます。

ステキにしっとり落ち着ける、このとっておきの空間で、自分を表現してみるのもいいかもしれませんね。

housyoukan-wm-05.jpg

おまけ:今にも番頭さんがそろばんを弾く音が聞こえてきそう。ここ、個人的に好きな場所です♪

二階にも素晴らしい資料が展示されています。しばし、昭和の時代へGO!


鳳翔館
堺市堺区綾ノ町西1-2-17 (阪堺線綾ノ町電停前西側)
電話:072-205-5909
開館日時:土・日曜の午前11時~午後6時
(但し、1月・8月は休館。また、ボランティア運営の為、不定期に休館する場合があります。
阪堺線 綾ノ町 徒歩1分
南海本線 七道 徒歩6分
南海高野線 堺東駅からバスも便利です。※6番乗り場

 

検索

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入りに追加

| トップページ |