| トップページ |
まちあるき No.000

灯しびとの集い 2010 報告レポート

※これは2010年10月31日に開催された「灯しびとの集い」の報告記事です。


tomoshibito.jpg

2010年10月31日(日)、多くの"作りびと"が集う『灯しびとの集い』に行ってきました。
このクラフトフェアは今年度で第2回目。
日本全国の作家さん達が集うとあって、それこそ全国の"クラフト大好き~"な方々がこの日、堺へ集結する訳です。
それってもの凄いことなんじゃないの?と思いつつ、大仙公園は催し会場へ。


tomoshibito-01-350.jpg

残念ながら前日の30日(土)は台風14号直撃のため中止。
台風一過で翌日は晴れるだろうと思えば、いつまでもぐずぐずなお天気...。
スタッフの皆さんも心なしか不安そう。
どんよりした曇り空でしたが、午前中はなんとか持ちこたえました。


tomoshibito-06-350.jpg


今年もかなり賑わい、この日一日で7000人もの方がご来場されたそうです。
凄い数のおっしゃれ~な方々。どこに行っても人だかり。

tomoshibito-02-350.jpg

ワンちゃん連れの方も結構多かったです。公園内だしペットOKなのかな?
愛犬家の皆さんには嬉しいところですね。

全国の、今日のこの日を楽しみになさっていた皆さん、
ここぞとばかり、出展されている作家さんの説明を熱心に聞きながら、お眼鏡に適う品を探します。
さあ、私もたくさん買うぞ!と意気込み、大好きな焼き物ブースへ直行!
ああ、でもでも、素敵な作品がいっぱい。ついつい目移りしてしまいます...。


tomoshibito-05-350.jpg


tomoshibito-12-350.jpg

tomoshibito-14-350.jpg

ガラス、布、アクセサリー、鉄、陶器...はあ...どれも素敵。

飲食ブースもありましたが、これまたもの凄い行列。
子連れの身では並ぶ時間が厳しく、昼食を摂るのは諦めました。
食べたかったな、堺カリー

tomoshibito-17-350.jpg

なんか垢抜けたテルテル坊主くん発見。「降らないで~」という作家さんの気持ちが伝わってきます。


『灯しびとの集い』実行委員のおひとり、福岡彩子さんに、お話を聞くことが出来ました。

「人生のなかで今日ほど天気予報を見たことはありませんでした。(笑)
でも、無事に開催できてほっとしています。支えてくださった皆さんのおかげです。」

福岡彩子さんご自身も、素敵な作品をつくる、陶芸作家さんでいらっしゃいます。
ご出展しておられるのか質問すると、
「いえいえ、運営にいっぱいいっぱいで。他の運営スタッフも、ほとんどが作家なんです。でもやはり運営で自分の作品にまで手が回らない。来年度こそは是非参加していきたいですね。」
堺での開催なのに堺の作家がひとりもいない。
この現状についても今後は考えていきたい、とも。

堺区少林寺町にある器専門ショップ Oogiのご店主、井出桂子さんも、スタッフのおひとり。
天候に関する問い合わせに対応するうちすっかり喉を痛めておられ、とても痛々しかったです。
くれぐれもお大事に...


tomoshibito-23-350.jpg

スタッフの方々、ボランティアの皆さん、出展者の皆さん、
そして来場されたお客さんの本気モードがひしひしと伝わる中、ぽつりぽつりと雨が。


tomoshibito-26-350.jpg

大きなテルテル坊主くんの、願い叶わず。
スタッフの方も「頼むよ~」と言わんばかりのお顔。

雨脚も強くなり、だんだん冷えてきたので、後ろ髪を引かれる思いで会場を後にしました。
結局何も買えなかった...(涙)

この場所に来られた全ての皆さんが、風邪など引かず、つつがなくお家に帰れます様に。
そして来年度はぜひ、太陽輝く青空の下で開催できますように。

短時間でしたが色んな意味で有意義な時間を過ごすことができました。
なんといってもお洒落なファッションに身を包んだ人たちがた~くさん。ここ、ほんとに堺?(おっと失礼。)
出展作品ともども、目の保養が存分にできた一日でありました。

検索

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入りに追加

| トップページ |