| トップページ |
まちあるき No.117

ぶらり歩き 「浜寺公園ばら庭園」

自然回遊型の庭園で世界のバラを愛でよう

baraen00_face01.jpg

浜寺公園にある「浜寺公園ばら庭園」は、日本にあるバラ園の中でも、野生種のバラをメインに扱う他にはないバラ園です。その秘密についての詳細は「秘密のばら園」でお読みいただくとして、今回はバラの見ごろの5月に開催されている「浜寺ローズカーニバル」での「浜寺公園ばら庭園」の様子をご覧ください。

「浜寺公園ばら庭園」では、300種6500本のばらが育てられており、日本の山野をテーマにした六つのエリアでばらを楽しむことができます。



 
baraen01_gate01.jpg
▲ばら園の入口前の中央花壇。この花壇だけでばら園なのかと勘違いするほどですが、まだ入口にも入ってません。

■まちの景

中央花壇からゲートをくぐると「まちの景」になります。他のエリアが和風の自然庭園なのに対して、こちらはヨーロッパ風の庭園です。

baraen01_machi01.jpg
▲幾何学的な区画のヨーロッパ風庭園。

baraen01_machi02.jpg
▲整然とした「まちの景」の風景と、他の景は対照的です。

バラといえばイギリス王室の花。
故ダイアナ元皇太子妃にちなんだバラも咲いていました。

baraen01_bara01.jpg
▲イギリスより「プリンセス・オブ・ウェールズ」。「プリンス・オブ・ウェールズ」とは、イギリス王室の皇太子妃のことで、ここでは亡くなったダイアナ元皇太子妃のこと。ダイアナさんが亡くなる直前に献呈された品種です。

baraen01_bara02.jpg
▲この赤いばらは「クリムゾン・グローリー」(ドイツ)。「深紅の栄光」といったところでしょうか。

西洋における美とは、人の手のよって美しく整えられた美であると感じさせてくれますね。次は対照的な和風の自然回遊型の庭園です。



■湖沼・水路の景

「湖沼・水路の景」は、池と水路のあるエリアです。蓮の花の映える水面と、その向こうにある段々畑一面に咲くバラの景色を楽しめます。

baraen02_kosyou01.jpg
▲スイセンなども楽しめる池のある風景。

baraen02_bara04.jpg
▲「カルネア」(中国)。ノイバラの園芸種。中国のバラは、大航海時代にヨーロッパに持ち込まれて今のような観賞用のバラが発展しました。

baraen02_bara03.jpg
▲「須磨」(日本)。つる性のミニチュア。ばらの品種は多様ですね。

バラの進化に貴重な役割を果たした中国や日本の野生種が系統保存されているのも見逃せません。


■里の景

「里の景」は、段々畑をイメージした日本の里の景色。

baraen03_sato01.jpg
▲ゆるやかな坂道をのぼって段々畑のばらを楽しみます。

baraen03_sato02.jpg
▲疲れたら、休憩所で一休み。


■山間の景

立木が緑の通路となり、段々畑が一番堪能できるエリア。

baraen04_sankan01.jpg
▲丘の上から段々畑を見下ろす。遠くに臨海工業地帯の煙突が見えます。

baraen04_bara05.jpg
▲「シンコ・デ・マヨ」(アメリカ)。聞きなれない響きですが「シンコ・デ・マヨ」とはメキシコの祝日のこと。


■山の景
丘の頂上になる「山の景」は、深い緑に囲まれ、繁みの奥からは水の流れる音が聞こえます。高山性のバラも育てられ、派手さはありませんが、特徴的なエリアです。

baraen05_yama01.jpg
▲丘の頂上。高山に咲くバラも育てられています。

baraen05_bara06.jpg
▲「アズマイバラ」(日本)。関東に多いので「アズマイバラ」というそうです。

baraen05_bara07.jpg
▲「シモツケ」、野の花風で可愛い花も。



■海辺の景

高山から一気に標高を降りて「海浜の景」。
本来なら、こんな高度差に咲くバラを野外で一度に見ることは出来ないはず。そんな奇跡を努力と工夫によって実現しているのも「浜寺公園ばら庭園」の魅力です。

baraen06_umibe01.jpg
▲浜寺公園は松林が有名です。松林の景観でバラを愛でることが出来るのも、この「浜寺公園ばら庭園」だけ!?

baraen06_bara08.jpg
▲海岸性のバラのために砂浜も作ってあります。

baraen06_bara09.jpg
▲「ハマナス・八重」。ハマナスはバラに耐寒性をもたらしました。


いかがだったでしょうか。散歩気分で貴重な野生種を中心とした世界のバラを楽しめる「浜寺公園ばら庭園」。目には美しく、バラの歴史の勉強にもなる。ぜひ足を運んでみてくださいね。


浜寺公園ばら庭園
お問い合わせ:浜寺公園管理事務所
住所:堺市西区浜寺公園町
TEL:072-261-0936


検索

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

お気に入りに追加

堺「意外史」探訪
| トップページ |