| トップページ |
かわらばん No.Mar-11

5 stories , 5 photobooks

3/24~25 PHOTO GALLERY SAI( 大阪市福島区)

18_03_24_photo.jpg

写真家の小原一真と赤阪友昭を講師として行った長期ドキュメンタリーワークショップは2017年3月から今年1月まで隔月で開催しました。7名の参加者が写真集にまとめることを最終目標とし、撮影と推敲を重ねてきました。この度、有志の5人がそれぞれが約1年間かけて発展させた作品の成果発表として現時点の写真集を展示します。合わせて写真や映像、資料などを用い、本の背景や世界観をインスタレーションで具現化します。トランスジェンダー、労働、教育、アイデンティティー、高齢化社会とテーマは多岐に渡りますが、写真集というオブジェクトを通じ、文字通りテーマに触れていただけると思っています。写真集という媒体の持つ表現の可能性を実感してもらえる展示です。会場では、それぞれの作家による販売なども行われる予定です。

★★★出展作品は順次紹介していきます★★★

・出展者と出展作品(五十音順)
芋縄なつき「サイタ サイタ」
尾崎孝「As Nature Made Them」
音田佳菜子「DIARY 1997-2017」
松村和彦「徘徊」
三浦博之「1964/2020」

・会場
PHOTO GALLERY SAI
553-0002 大阪市福島区鷺洲2-7-19
http://photo-sai.com/index.html

・開催日時
3月24日(土)12時〜19時
3月25日(日)9時半〜16時半

入場無料

【同時開催】
25日には講師を務めた小原一馬と小林美香さん、林 典子さんのフォトレビューのほか、「表現を拡張する写真集の可能性」と題したトークイベントも実施します。
以下詳細
http://kazumaobara.com/2018/03/04/3-25_osaka_photobook/

検索

お気に入りに追加

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別記事リスト

堺「意外史」探訪
| トップページ |